福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

家庭訪問

小学校の頃、年一回ほど家庭訪問がありましたね。
粗相がないようにと掃除をしていた母を想い出します。

下の子(上の子は実母の元に帰ったのでこの表現は適切でないです・・・)の特別養子縁組に向けて手続き中です。先日、家庭裁判所へ行き調査官殿によるヒアリングがあり、その後、家庭訪問がありました。

約束の時間に、テレビで家宅捜査の時、書類を運び出すのに使う銀塗りのスモーク窓のバンがやって着ました。運転手付きです。

調査官殿単身で家庭訪問に来られました。

更なる詳細な聞き取り、今後の進め方の説明があり、子供との写真撮影を終え終了しました。
これまた無事終了と言って良いでしょうね・・・。

跡継ぎ欲しさに手続きしている訳でないので、結果には拘りませんが、今後の子育てを考えると実子である方が子供にとっては良いのでしっかりと進めていきたいと思います。
[PR]
Commented by ・・・ at 2011-07-29 03:45 x
放射能で汚染されている地域に、なぜわざわざ子供を呼び寄せるのですか?
ちゃんとチェルノブイリで起きていることなどを勉強してください。ネット上にNHKが放送した過去の番組などたくさんあります。
里子として、そちらにいくことになる子供がかわいそうでなりません。
私はこれ以上強く言いませんが、はらわたが煮え返るほど憤っています。
あなたがしていることは、里子に対する善意ではなく、あなたの身勝手に里子をつき合わすという、非道です。
Commented by sekikonko88 at 2011-07-29 20:08
・・・様
ご心配ありがとうございます。過去に学ぶ事はとても大切だと思いますが、私は想像力が欠如しているのか東和地区とチェルノブイリが同等とは思えません。申し訳ありません。
もし、・・・様の言うことが正しいなら、このブログへではなく政府へ働きかけた方が良いのではないでしょうか?
Commented by にわか評論家 at 2011-07-30 04:03 x
ブログ主さんが謝る必要はありませんよ。

ただ…さんのおっしゃりたいこともわかります。
政府が事実を公表せず適切な政策を打ち出していないと考えられる状況において、渦中の農家の方々のひとつとダイレクトにコンタクトの取れるこの貴重なブログで、直接訴えたかったのだと、私にわかが評論させて頂きました。

博識な専門家の方々でも議論が別れている状況ですので、国民は混乱するばかりですね。
Commented by sekikonko88 at 2011-07-30 04:33
ありがとうございます。
先日、食品安全委員会が放射性物質の食品健康影響評価を出し、生涯における累積線量を100mSvとしましたが、委員長のメッセージの中で、それは閾値ではなく、現在の科学では影響があるともないともいえないとされています。
まさに、未知の世界に突入してしまっているので、想像力が必要なのかも知れませんし、鈍感な方が良いのかも知れません。私も何とも言えません。人間は社会的動物である以上、社会の趨勢に従うのが正しいような気がします。
Commented by あた at 2011-07-30 04:40 x
そうですね。
Commented by ちどり at 2011-07-30 23:12 x
ずっと前からブログみてました。

せきさんのブログ読んでると、ブルーハーツの「闘う男」を思い出しました。
http://www.youtube.com/watch?v=RvySOhSt9SQ
頭の悪いコメントで申し訳ないです。
Commented by sekikonko88 at 2011-08-01 20:34
ブルーハーツ好きですが、この歌は初めて知りました!。凄い歌ですね。感激しました。彼らの足元に及びませんが共感します。確かなものは「どんな言葉なんかより黄金の滝のように流れる汗」なんだと思います。
by sekikonko88 | 2011-07-27 21:05 | 生活 | Comments(7)