福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

南相馬へボランティア遠征

知人よりお誘いがあり、柄になくボランティアへ行きました。
行き先は、原発から北へ30km、緊急時避難区域となっている南相馬市鹿島区で、東和から近いこともあり過去何回かツーリングで訪れたことがある所です。

田圃を覆うヘドロ、ゴミ。横たわる漁船・・・。これが現実なのかと思う光景が未だ拡がっています。震災当時よりは良くなったにしろ、復旧には時間が掛かりそうです。

市社共で手続きをして出動ですが、週末なのに集まったのは60人程度でしょうか。
仕事は個人宅の泥出しで、12人1グループで作業しました。
地上1.5mまでは浸水した家で、表面の泥出しを終え、畳をどけて床下の泥出しでした。

泥を掻き出して一輪車で敷地外へ捨てるという単純で地道な作業です。
こういう作業は人海戦術に限ります。話しながらまたは黙々と作業をすると段々と綺麗になっていきます。なかなか気持ちの良いものです。

メンバーの方は、週末を利用して、または長期滞在して、県内外より集まった方々でした。
これだけの善意があっても、あの風景を見ると復旧への道のりは長いなーと実感します。
時間と共に忘れ去られることがないようにしたいものです。
皆様は、お手すきの週末がある時はお手伝いに行ってみるのはどうでしょうか?
[PR]
by sekikonko88 | 2011-05-15 21:08 | 生活 | Comments(0)