福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

民生委員様

新民生委員の方が挨拶周りをしておられ、当家にもやって来られました。
知った方なので一寸立ち話。

女性の方なので原発事故には敏感です。
とても心配されていて、県外の友人から避難して来いと言われ更に不安が加速している感じでした。
私は鈍感な人間なので、そのように心配されている方に、偶には放射線浴びた方が体に良いんですよ、放射線治療!(笑)と無神経に言ってしまいます。
どのように受け止められたかは分かりませんが、一寸安心されていたようです。

外部からは深刻に見えてしまうものなので、やはり地域の人間としては普通に生活して安全・安心を外部の方に感じて欲しいと思います。


お話していて、東電が悪いと言う見方をせず、電気に依存した生活をする我々も悪い的な見解を持たれていて、流石立派な方だなと思いました。事故を他人(東電や首都圏)のせいにせず、自身の生活に反省を求める姿に感銘を受けました。確かにそうです。この事故が女川で起きていたらどうでしょうか?
やはり、自分の生活をしっかりと見直すことが大切だと実感しました。
流石、民生委員様!。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-04-03 21:20 | 生活 | Comments(0)