福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

数値目標を定める

日中は晴れ雪が一気に溶け、破損したり詰まっている雨樋から溢れている箇所が多数。
前庭が地割れしているため、その部分へ水を流せないので、雨樋を直し水を脇へ逃がしました。早めの対策が必要です。

県では作付けの延期を要請しています。
当園は、標高が高いこともあり、露路ものの播種が4月下旬からなのでゆっくりしたものですが、秋が早いので夏野菜の作形を遅らせるのは露路ではキツイところはあります。
酒屋への出稼ぎを辞め秋以降の作の勉強をしようと思っていたので、今年は夏作をほどほどにして、秋以降の作物に集中するのも手かも知れないですね。
発泡酒製造免許は申請済みで、もし、順調なら7月初めに免許皆伝ですので、夏野菜は元々手が回らないと思いますし。
成り行きに任せて行きたいと思います。

それよりも、原発への反省を込めて、より自然に優しい生活を目指したいと思った以上目標を決めたいと思います。漠然とではダメなので、消費電力量の30%カット、灯油使用量30%カット位は実行していきたいと思います。
家財の処分、節電は当然ですが、ローカルエネルギーの利用の促進をしたいと思います。
地域にあるエネルギーといえば、太陽光と薪・炭が簡単です。

太陽光はまだ無理ですが、薪ストーブは早速導入することにしました。
目標数値は過去の当家の消費量等を精査して、しっかりと決めたいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-26 13:18 | 生活 | Comments(0)