福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

積もりました

昨日からの雪で外は冬景色。
e0168764_9342118.jpg

羽山は雲に隠れて見えませんが、あの山の向こうに原発があります。
県内各地で計測されている放射線量ですが、同心円的に濃度が薄くなっておらず、飯舘村、福島市が高めに出ているようです。
このことについて、福島大の先生が、阿武隈高地の中でも飯舘村周辺は標高が高いので上昇気流が起き易く、空気が流れて来易いとの分析結果を出していました。
阿武隈山地は地形が複雑で風も予報通り吹かないですからね。ここでは何時も東に向かって吹いてますし。
原子力安全委員会も同心円的に避難エリアを設定するのを見直す時期みたいなこと言ってますしね。

そう言われても、現在は20~30kmの屋内退避エリアへ自主避難が促されてます。官房長官は「社会的要請」なんて不可思議な言葉を言ってましたが、原安委は、ズバリ「放射線量が比較的高いと考えられる区域は積極的な自主避難」を助言とあります。

住民はどうすれば良いのでしょうね。自主避難ってやはり自己責任、自己負担なのでしょうか。屋内退避エリアの住民の皆様の苦悩測り知れないものがあります。
ここは原発から45km圏。次の10kmでも大丈夫。人口を考えると50km圏の避難は絶対指示、助言できないでしょうね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-26 09:36 | 生活 | Comments(0)