福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

早急な対策を

戸沢7区の総会がありました。
活動報告と新役員の選出等が行われ、現下の状況を踏まえ、総会後の懇親会は控え目に行われました。
懇親会での話題は当然、原発、震災関連。
燃料が手に入らない。
退避圏外の我々は何の補償も保護もされないから今後を考えると大変だ。
今年の作付けはできるのか?作っても風評被害で売れないのではないか?
等々のご意見が続出でした。
暑さ寒さも彼岸までで、彼岸過ぎると農業が段々に始まるので、通常の総会の懇親会では今季に向けた前向きな話題で持ちきりになるのですが、今回は不安な話ばかりでした。

農協の方の話だと、中通りの平場の中規模農家を中心に苗の注文のキャンセルが続出しているそうです。農地の被災と風評を心配してが理由とのこと。

地震で多くの農地が被災し、更に風評を心配して作らないとなると農業離れが一気に加速し、日本の食料生産が危ぶまれます。

風評を防ぐことは当たり前にしても、政府の買い上げを約束する等のはっきりした支援策を講じていかないと大変なことになるので、政府には迅速な対応をお願いしたいです。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-21 05:21 | 生活 | Comments(0)