福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

応急処置

安達太良を望む尾根の畑に行きました。
風当たりの強い畑なので麦の生長が今ひとつですが、着々と育っています。そして隣接する東向きの小さな畑では、消費者の方々と蒔いた小麦が順調に育っていました。ともに収穫が楽しみですが、その畑に、南北5mに渡り地割れしていました。深さは20cmはあるでしょうか。地震の強さを実感しました。

この地震を受け、家の前の小さな庭が前にずれ地割れしていました。
この家は山の斜面をL字に削った部分に建っています。裏山は竹薮なので崩れることはまずないですが、前面部分はブロックを当てているだけなので、今回の地震で一寸前にずれたようです。

屋敷の爺様に相談したところ、地割れ部分に土を入れて叩けば良いが、今は状況が状況だから春に皆で直そうとのこと。でも、雨が降ったら崩れる心配があるからシートで覆っておけと言われました。雨降って地固まるのではなく、崩れるそうです。

予報では夕方雨なので早速、ハウスビニール、ブルーシートをありったけ敷いておきました。その上に土嚢でも置くかと思ったら、この家には、家主さんが石屋勤めだったこともあり、石材がゴロゴロしています。こんな形で役に立とうとは。ありがとうございます。
どうか強い雨が降りませんように。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-20 11:10 | 生活 | Comments(0)