福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

反省至極

中学校の時、理科の授業で電気を分かりやすい理解できるように、水にたとえて教えられましたね。水圧と電圧、水の流れと電流という具合に。

理解するために電気を水にたとえるまでは良かったですが、それが日常生活において電気を水と同じように使っていました。そして、気が付けば電化製品を揃え節操なく使い放ししてました。

国内発電量の半分は原子力。福島に原発あるのは知っていましたが、反対運動に参加したことないし、投票で意思表示したこともありません。
原子力は嫌ですが、今の快適な生活を失うのも嫌なので、結局、あるものはしょううがないと思い、その存在を無視し、国が推進しているのだから大丈夫だろうという他人任せの気持ちでいました。
今とても反省しています。
農業が人と環境に優しいだけではダメで、やはり、生活もそうでなければならず、昔の農村を見習い自給自足、ゼロエミッションの生活をもっと真面目に追求するべきでした。

原発問題が解決した後、喉もと過ぎれば何とやらにならないように、自分自身のライフスタイルを見直したいと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-22 12:53 | 生活 | Comments(0)