福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

期待外れ

原発の推移は見守るしかないですが、レベル5と判断されようとも、現場の皆様一生懸命対応されているから大丈夫だと思っています。

とは言え、私が大丈夫だと思う根拠の一つは日本のハイテクだったのですが、テレビで見る限り、ヘリで水を落とす、放水車で放水するというかなりのローテクな対応だし、そもそも震災時の非常用発電機がディーゼル機関で、しかもそれが動かなかったし、更には、当初、ポンプで注入していて見回りに行っていて燃料切れに気が付かなかったというミスあったりで、その対応のお粗末さに正直期待を裏切られました。(アマチュアの集まりの消防団と言えど、ポンプ使用時は圧力と燃料に気を配りミスなく操作するものです)

私はてっきり、防護服の必要ないロボットや絶対被曝しない防護服を着た作業員が復旧作業をしていて、制御不能となった場合は最後の手段として、マンガじゃないですが、地面が割れて原発を地下に収納したり、海底に沈んだりするものとズット思っていました。
その点は期待を裏切られましたね。
2重3重にも安全対策を講じているような話は聞いていたのですが、それは何だったのか?

しかしながら、アナログ作業の百姓としては、今の原発への対応は分かり易いのには間違いありませんね。兎に角、早い内に完全な制御下において欲しい物です。
現場の方々の活躍に心より期待しております。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-19 06:06 | 生活 | Comments(0)