福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

自分にできること

15時に(各戸に配布されている)防災無線より、東和地区に避難してきている浪江町の方々のための防寒着と粉ミルクが不足している旨連絡が流れました。

救援物資はスパーク東和に集積されているとのことで、早速、家にあった防寒着と粉ミルクを持っていきました。防寒着の1つは、以前、「あぶくま農業応援隊」を受け入れた時に参加者用に作られたジャンバーです。ロゴが入っていて格好悪いので使わずに塩漬けしていました。緊急時ですからデザインは我慢してもらいましょう。血税で作られたものがこういう形で役に立つとはね。

スパーク東和に着くと、国道349号線からズット車の行列でした。防災無線を聞いて皆が持って来るとは人情深いなーと思っていると、どうやら違う感じです。車列を追跡していくと針道の大民まで行きました。給油のためでした。地元消防団が出動し交通整理しています。ご苦労様です。

平穏な東和地区でしたが、やはり震災の影響を受けています。
スパーク東和には沢山?の段ボールが積まれ物資はありそうで安心しました。
僅かな協力しかできずスミマセンです。
浪江町の皆様、避難所生活大変かと思いますが、協力は惜しみませんので、どうぞご辛抱下さいませ。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-18 19:18 | 生活 | Comments(0)