福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

屋内退避

原発からは良い便りがなかなか来ないですね。
不要不急の外出は控えよと言われると屋外作業をしているのは気が引けます。
普段より出歩いている車少ないですし、被災数日間沢山飛んでいたヘリは見かけなくなり、外は吹きすさぶ風の音ばかり。

念のため、建屋周りを再チェックして、裏山の倒木の処理をしておきました。
でも、良く考えてみると、戦争中日本から無数の気球爆弾をアメリカに発射していたように(浜通りのとある場所からも発射していたそうです)、西から東に吹くジェット気流があります。更に、中学校の頃習ったように冬季は西高東低の気圧配置で風は海に吹きやすいはず。
なので、放射性物質云々と言っても大部分は太平洋方面に流れていくのではないでしょうか?

事態は楽観できませんが、「悲観的に考え楽観的に行動する」なんて言葉の通りにいれば良いのだと思います。


それにしても、ニュースで機動隊の強力な放水車が使われると映像が流れていましたが、あれって、デモ隊等に放水する奴ですよね・・・?。人命救助のため消防庁より、治安維持のための警察が強力な機械を持っているというのは不思議ですね・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-17 08:28 | 生活 | Comments(0)