福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

不安を取り除くこと

原発の具合が宜しくない状況が続いています。
が、人類の英知、日本の技術をもってすれば大丈夫だろうと安心しています。
(平和ボケ、安全ボケと言われそうですが)

でも、人によって受け止め方は様々です。
チェルノブイリ事故並みを想定して、県外脱出をしている方もおられます。

保安院や東電の会見を見ていて、残念でなりません。自分の持分を丁寧に説明しているのでしょうが、聞いていて意味不明です。淡々と事故の経過を述べていたり、専門用語を並べて説明したりと原発所在県民として知りたいことが何も説明されていないと思います。

それぞれの都合があるから言えないでしょうが、正直なところ地域住民として安全か否かが重要です。だから、現象を解説するだけでは不安は解消されないですよね。

当然ながら、一生懸命対処している最中は何も言えないことは分かりますが、お手上げになってからでは遅いので、適切に処置されれば平時に戻る、処置が失敗して炉心がダメになれば半径××kmが被爆する等々、想定される事態を教えて欲しいと思います。それを受けて、居るも逃げるも各自の判断に任せれば良いのではないでしょうか?。来るべき困難が予想されれば不安はなくなるものです。今のままでは不安解消は程遠いですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-03-14 22:23 | 生活 | Comments(0)