福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

世の中は便利になりました

人と環境に優しい農業を標榜する者としては生活もそうありたいと思っています。
なので、天然素材、自然なものを心がけています。

育児に欠かせないオムツ。
紙にすべきか布にすべきか、それが問題だ・・・ですね。
ヨメは私よりも自然志向が強いので、できる範囲で布オムツを使っています。
でも、交換回数の多さ、洗う手間を考えると紙オムツの方が断然便利。
沢山吸収するので、交換も少なく、使用後はゴミ箱にポイ。正に消費社会の申し子。

それにしても紙オムツの吸収量の凄さには驚きます。
CMの通り、吸収していても表面はサラサラ。
流石、砂漠緑化に使われているだけはあります。

それだけに、使用後の紙オムツを貯めたゴミ袋の重いこと。分別上は燃えるゴミですが、こんなゴミを炉に入れたら効率はガタ落ちですね。
便利さのために資源を消費(浪費?)して、更に、エネルギー効率を落とす・・・、考えてみると罪悪感を感じます。
ヨメを習ってやはり布か・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-02-16 22:40 | 生活 | Comments(0)