福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

新潟にて

ここにきて暖かくなってきました。春を実感します。

先月末、葬儀で新潟へ行った時は積雪が凄く「豪雪対策本部」が設置されたのですが、この暖かさで平常に戻ったかと思います。1安心ですね。

それにしても、生まれて初めて冬に新潟に行きました。
幼少の頃、金沢にいたので雪を見るとワクワクするのですが、日々の生活を考えるとあの雪は憂鬱になります。
日中、除雪車がウロウロ、雪掻きする人々がウロウロ。あの雪では隠居もノンビリできません。(特に、あの日は雪が多かったので特別だったとは思いますが)

市中心部では、掻いた雪の処理に困るため、商店街で同時に雪掻きをしてダンプで雪を持っていってもらうそうです。商店街に住む親戚のご老人が、高齢で雪掻きができないので、人を頼んで商店街の雪掻きに参加したそうですが、その経費は、なんと9万円!。年金生活者には厳しいですね。


磐越道で新潟から戻って来た時、磐梯熱海を越えて郡山に入り、太陽が照る雪のない景色(茶系で寂しいと言えば寂しい景色ですが)が見えた見えた時は正直ほっとしました。
同じ日本ですが、太平洋側と日本海側では全然違うものですね。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-02-01 03:09 | 生活 | Comments(0)