福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

大変なことに

地中海に面するマグレブ3国の1つテュニジア。
モロッコは「狩人」、アルジェリア「ライオン」そしてテュニジアは「花嫁」と表現される位、穏やかな国民性と言われています。

学生の頃、協力隊員として住んでいたことがあります。
豊かな先進国への憧れ、中進国としての誇り、堅固な体制故の諦め・・・人々の複雑な想いを感じたものです。
そして何よりも、照りつける太陽、焼けるような暑さが、意志よりは諦念を持たせます。
そう「太陽のせい」なんです。

そんなテュニジアが大変なことになってます。非常事態宣言とは。
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/world/africa/?1295024326

当時学んだ記憶では、
フランスから独立後社会主義体制を敷き、80年後半に現ベン・アリ大統領が政権を無血で乗っ取り、以後、開放路線で外資を入れ、観光業と相まって順調に成長を遂げていたのですけどね。
世界経済が大きく減速する中で、影響をモロに受けてしまったのでしょうか。

それにしても、あの国の方々がデモをするとは相当堪り兼ねてのことと思います。
彼の地にあっても、国民の想いが政治に反映されることを願って止みません。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-15 03:04 | 生活 | Comments(0)