福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

ブリキの兵隊

納屋の2階で始まった英語教室。
子供達が楽しそうに英語を学んでいるようなので安心しています。
やはり、子供達の賑わいは良いですね。こちらも活気付きます。

大きい納屋ですので、今の時期はストーブを点けてもなかなか暖かくならないようです。
それでは子供達が可愛そうと思い、ブリキのストーブを引っ張り出し、廃材のパイプを煙突として納屋の1階に据え付けました。

薪は、昨年開墾した桑園の桑の木です。
景気良く燃えるのですが、広い空間に対してブリキのストーブ1基では効果0。
1階で煽れば2階も暖かくなるだろうとの思惑は外れてしまいました・・・。

やはり、鋳物のしっかりしたストーブでないとダメなんですかね。
屋敷の爺様に聞いたところ、「桑じゃダメだ~。火も弱いし、碌な灰も取れねぇ」とのこと。
やはり、ナラやクヌギだそうです。
そう言えば、師匠宅ではそれでした。

とは言え、桑の木はかなりの量持って来ているので当面は我慢です。
鋳物ストーブと薪・・・早くも来季の課題ができました。
[PR]
by sekikonko88 | 2011-01-08 01:36 | 生活 | Comments(0)