福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

複雑な想い

里子を養育しています。
預かった時の状況から、このまま養子となって我が家の子供になるだろうなーと思っていたのですが、来春に実母の下へ戻ることになりました。

子育てを断念した母親が周囲に支援されて気持ちを持ち直し、生活を再建し、子育てをするようになるのですから、養育里親制度を受けいれている者としては喜ぶべきことなのですが、やはり心境は複雑です。実母の下へ戻れば、その後のことは分からなくなります。この子がどのように成長していくのか?、愛情一杯受けて育てられているか?お腹空かせていないか?・・余計なお世話かも知れませんが心配になります。完全にノータッチになるのはやはり寂しいですね。
とは言え、短い残された期ですが、それまでは私達が親なので一生懸命子育てしたいと思います。

そんな気持ちを神様に汲んで頂けたのか、児相より、乳児受け入れの話がありました。
今度は養育でなく(特別)養子(縁組)でとのこと。
一寸心が和らぎました。受け入れれば短い間ですが、今いる子供は姉となり、少しでも成長できるような気がしますし。

実親に変われるものではないですが、与えられたチャンス(?)と思い頑張りたいと思います。
[PR]
Commented by BIRD at 2010-12-16 22:02 x
せっかく慣れてきて、言葉もだいぶしゃべれるようになって、可愛い盛りだったのにね。寂しい心中、察して余りあるものがあります。
しかし、自分の実の親と一緒に(愛情を注がれながら)暮らすことができるとすれば、子供にとっては一番の幸せ。そう思って納得するしかないね。
極々僅かな接点しか持てなかったけど、同じ郷土に生きた人間の一人として、彼女の人生が最高に幸せなものになることを、心の底から祈りたいと思います。
Commented by sekikonko88 at 2010-12-16 23:16
ありがとうございます。そのお気持ちはきっと伝わると思います。これも全て仕合わせと受け取り、私もそんな気持ちを持つようにします。
by sekikonko88 | 2010-12-15 23:54 | 生活 | Comments(2)