福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

国民の権利と義務その2(知事選に思う。税金の無駄遣い)

前職の時、研修でS県S市に行ったことがあります。
同行が(当時)自治省の事務官だったので、S県に赴任されている自治省の先輩の方々と知り合う機会があり、中年のお偉いさんと、若き市町村課の課長さんと行き会いました。
今は知りませんが、中央から来られるキャリア官僚は、30歳そこそこで、県の市町村課の課長になります。

そこの業務の1つに選挙管理があります。
で、担当課長となり、目の色を変えて頑張るのが、知事選なりの投票率UPだそうです。
やはり、在職中の手柄話は欲しいもの。
なるほどね。一生懸命、予算をある限り広報する意味がわかりましたわ。

当時、S県では知事選挙があり、蛍光ピンクの選挙公報ポスターがあちこちに貼られ、奇をてらったスローガンが書かれていました。
目標投票率を定め頑張っていましたね。目標は?と聞くと秘密とのこと。
税金をふんだんに使って秘密はないだろう。
費用対効果。政策目標と投じる公費を明らかにして正々堂々とやるべきですね。

でも、そもそも、国民の権利なんだから、一時的な選挙公報で投票率UPを図ること自体、何を目的にしているのか分からないですね。
そういう役人の考え違いはしっかりと国民が監視していかなければならないと思います。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-10-31 19:43 | 生活 | Comments(0)