福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

ななくさ英語教室

今日開講しましたが、生憎の雨。
来る子供達大変だなーと心配でした。
チラシを配るでなく、知り合い全てに声掛けしたわけでないので、見込み通りの生徒数でした!?。高学年は完全な周知不足で0人。
でも、低学年の子供達の楽しそうな声が聞こえてきて安心しました。

喰わず嫌いにならないためには、機会に恵まれることはやはり大切ですね。
出荷作業中、ラジオから、某ハウスメーカーのCMが流れていて、「親が子供に残せるのは、思い出とこの家です」何て言っていますが、親が子供に残せるのはハコモノでなくナカミでしょうと一人突っ込んでしまいました。

ま、それはさておき、ヨメの取り組みに最大限応援したいと思います。
成功するか失敗するかでなく、まずは、始めること。そして続けること。
でしょうか。

それにしても、看板はやはり必要だろうと、急遽作ることになりました。
短いハセ用の棒を2本立て、木桶の杉板をバーナーで焼いて、ビスで留める簡単なものを急作りしました。文字は晴れてからということで、今日は、クッション材を切り抜いて貼り付けておきました。格好悪いので写真は無しで・・・。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-10-28 22:00 | 生活 | Comments(0)