福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

懲りない面々

遺伝子組み換えのサケの記事が出ていました。
http://www.afpbb.com/article/life-culture/health/2753730/6149867
FDAが否定的でないとすると市場に出てくるのは時間の問題ですね。

持続可能な食料供給を可能にするとか、天然のサケを守れるとか尤もらしいことを言うのが開発者。本当の動機は何処にあることやら・・。

長岡藩が大枚はたいて装備したガトリング砲(機関銃の元祖)。その戦果は知りませんが当時としては驚異的な兵器だったはず。
ガトリング砲を開発したのは医者で、連射銃が導入されれば、(一丁で多く撃てる分)戦場に行く兵士が少なくて済むだろうとの人道的?な動機だったそうです。
実際そうなったでしょうか?。実際は、より多く殺戮するために、また多く殺戮された分、かえって兵士が大量に戦場に駆り出されたのではないでしょうか?

たとえになってなかったら申し訳ないですが、実際はそういうことなのだと思います。
根底にあるものを変える努力をしないで、上っ面を技術で変えようとしても、説得力に掛けますね。
さて、どうなることやら。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-09-14 00:00 | 生活 | Comments(0)