福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

大使閣下

駆け出しの時上司だった方には頭が上がらないものです。

昨日、入省時配属された課の課長だったN川さんがひょっこり来られました。
このN川さんはヨメにとっては、同じ大学卒業、同じ職種ということで共通の先輩となります。

下で働いてみて、仕事の鬼だが常にクール。頭の回転が速く、アイディアマンで当然ながら記憶力が良く、何事も数字を覚えている。更に、複数言語を操り、海外出張、要人との会談も通訳なしでこなす・・・。正にスーパーマン。こういう人をエリート官僚っていうんだろうなと憧れの目で見ていたものです。

そういう方でも、職種の壁(N省は伝統官庁とやらで法経学士しか事務次官になれない)があり、局長止まり。外郭に出て数年で退職されていました。現在は、本人は偶然と言われていましたが、能力を買われアフリカの某国で大使をされています。

一時帰国して家族旅行で福島に来た序でとはいえ、わざわざお立ち寄り頂くとは。下々の者にも気を配ることができるというのは上に立つものの大切な資質ですね。とても感激しました。

それにしても、やはり、駆け出し時代の上司と話すのは落ち着かないものです。立派な事をいっても、あの時はなーなんて思われていたのでしょう・・・。
鼻垂らしの頃から見られているから頭上がらないんだ的なことを田舎の方は言いますが、似たような感じなのでしょうね。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-09-07 08:01 | 生活 | Comments(0)