福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

タイムカプセル

夏、露路でキュウリとインゲンを作っています。
マメ科のインゲンは作り易く、初心者の私でもそこそこ栽培できますが、ウリ科のキュウリは難しいです。全てが整っていれば、スッと真っ直ぐなキュウリになるのですが、養分や水分、成長のバランスが崩れると曲がりが出てきます。

元もとの地這キュウリは曲がっているのが普通ですし、キュウリの絵を描くときは曲がったものを書くのが普通なので、曲がっているのが普通なんだと言いたいところですが、曲がりは規格外。
有機専門バイヤーと言えど、C、L字型のキュウリはダメです。ま、生産者としても出したくないですが。
ということで、それらは加工用に出荷するほか、自家用の加工に使用します。長期保存できるように塩蔵し、酒屋が終わった頃取り出し、適宜塩抜きして一夜漬けにして食べています。

今回、3年前に調達し放置してあった酒粕を発見し、始めて粕漬けにしてみました。3年も置いた酒粕は流石に良い香りがします。舐めるとカスタードクリームのよう。
旨くできれば高級粕漬けが出来ますね。

ただ、聞くと粕漬けは秋口に作って冬を越して食べるそうです。仕事の都合で今作りましたが、夏を越せるのかどうか・・・・・。
でも、期間はそう長くないですが、自分なりのタイムカプセルです。また一つ楽しみができました。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-05-05 23:19 | 生活 | Comments(0)