福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

真昼の

開墾された桑園で根っこの片付けをしていると、防災無線のサイレンが鳴り始めました。
いざ鎌倉!という訳ではないですが、まずは作業を止めて屯所へ向かいます。
平日の日中で集まれるのはごく限られた団員だけで3人でした。

現場に到着すると、県道脇の消火栓より取水を開始している模様。火点までは遠いので途中、ポンプが中継に入りホースで繋ぎます。当班も、機関長の指示のもと、中継予定箇所にポンプとホースを展開しました。

火事は、山林火災で放水開始後暫くして鎮火し、撤収となりました。
晴れて乾いた日に焚き火をして、放置していたとのこと。一寸した油断で火災は発生します。地震雷火事親父ですね。火にはクレグレも注意したいものです。

解散式で4分団が整列すると、戸沢に新規就農し、この4月から消防団に入った2人の新人も並んでいました。地域に溶け込み活躍する姿は何とも頼もしい限りですね。
気が付けば消防4年目の私。後輩もできているのでより一層頑張らねばなりませんね。
[PR]
by sekikonko88 | 2010-04-27 08:13 | 生活 | Comments(0)