福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

商店街の変化

旧友が上京するとのことで、帰省がてら久々に東京(赤羽)へ行きました。
実家への挨拶はそこそこにして旧友と飲みに繰り出した訳ですが、金曜日の夜ということで大変混んでいて、(在京時代)行き付けだった店、まるます屋、いこい、丸吉、米山・・悉くダメでした。赤提灯が人気で若者達が行列をしている始末。常連すら入るのが難しくなっています。酒飲みには厳しい時代になりましたね。
と言うことで最近商店街で増えてきた安い飲み屋に入りました。
元気の良い店員さんに好感がもてますが、どことなくコンベアで流されているような感じがして物足りません。何が違うのでしょうかね。

赤羽の商店街を歩いてみて、昔からの小売店さんの多くはなくなり、若い人が始めた飲み屋さんやラーメン屋が目立つようになり、何となく寂しいです。
大型店舗が小売店を淘汰した結果だと思いますが、商店街のバランスを考えると飲食店業ばかりでは面白くないし、ものづくりに携わる者としてはコダワリを持った小売店もあって欲しいなと思います。
付加価値の少ないものは皆中国製になり、日本人はサービス業をするしかないのかな・・・と一寸心配になりました。
[PR]
Commented by sekikonko88 at 2010-04-12 07:27
小山様
それは良かったです。心より応援致します。
栃木なら近いですから、また、遊びに来てください。
冬までは、濁酒は休業でビールになりますが。
by sekikonko88 | 2010-04-10 23:47 | 生活 | Comments(1)