福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

冬至

冬至に向け、段々と日が短くなっていたので、出勤・帰宅時共に真っ暗で、何となく気持ちが重くなる日々でしたが、冬至を過ぎてからは、気持ち日が長くなったようで、朝は、山I(白猪森)の端がうっすら明るく、夕方も何となく明るさが残っているので、気持ちが大分軽くなりました。

こうなると春が待ち遠しいですね。

さて、冬至の日、テレビでは柚子風呂やカボチャの映像が流れていました。
この辺りでは、カボチャと小豆を食べるそうです。職場の休憩時、ママ炊きの母ちゃんが煮たカボチャにアンコを掛けたものを出してくれました。
甘党の私には、大変なご馳走でした。感謝。

田舎では、節目節目で色々なものに出会います。
私も、しっかりと受け継ぎたいと思いました。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-12-26 18:26 | 生活 | Comments(0)