福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

50万円自給運動

稲刈り、麦蒔き、脱穀等々、作業が目白押しでした。
酒屋の少ない休みを活用して作業を片付けていましたが、機械の掃除は出来ずにいました。

今日、雨降りだったので、久々に機械の掃除をしました。
泥を洗い流し、バラして、詰まったゴミを除き、摺動部に油を差しとピカピカになりました。
年1回(米麦両用なので年2回ですね)しか使わないので、使った後位は、しっかりメンテして長く使いたいものです。

さて、機械を掃除して車庫に収納した序でに、車庫のゴミを片付けました。
先代からのゴミが溜まっています。
汚れた段ボールを開けたら、昭和50年代の「家の光」が出てきました。
記事に、標題の「50万円自給運動」というのがありました。

高度経済成長以降、農家の出稼ぎが増えて農家の自給率が下がっていたそうです。
自給率を農水省のように、カロリーベースで捉えるのではなくて、家計(金額)ベースで捉えているのが新鮮でした。アンケート調査によれば、昭和54年当時の、金額ベースの自給率は10%程度でした。

カロリーベースなら、100%自給の米のお陰で良い線いくと思うのですが、金額ベースだと低くなりますね。
30年代と比較して、野菜の他、卵・乳、調味料・油脂の自給率が極端に低下しています。
稼ぎに出るから自給作物ができなくなり、自給できなくなるから、益々金を稼がなければならなくなる・・・。
農家なのに、食料の多くを外部に依存せざるを得ないのでは、農家としての誇りは育ちませんね。
だから、50万円自給運動が提唱されたのだと思います。

記事を読んで、50万円という現実的な数字を達成できるように頑張ろうと思いました。

でも、古い「家の光」の表紙を飾っている女性達のファッションが古いこと古いこと。一寸ショックでした。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-11-17 22:20 | 生活 | Comments(0)