福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

メーロー

会計のことではなく、今日通過していった台風18号の名前だそうです。
無事通過して行きましたね?
駄農なので、大雨を良い事に早朝のインゲン収穫をサボり、台風接近でハウスや畑を心配しなければいけないのに外出していました。帰宅して、見回って一安心。インゲンも元気にぶら下がっていました。

さて、外出先は、名取市にある洞口家でした。国の重要文化財だそうです。
その古民家の囲炉裏を囲んで、短い間ですが、民俗研究家の結城登美雄さんとお話する機会がありました。
トツトツとお話する素朴な姿に何とも感銘を受けた以上に、15年間農村を研究されてこられただけに、その言葉に重みを感じました。
農村で農業をして食料を生産することは、当たり前なことだったかも知れませんが、農業人口の低下により、それすらも危うくなっている現実。一農家としてもっと頑張らないとと思いました。

結城さんがお持ちになられた資料に、今回のストップされた農水の補正予算の表があり、
ザットみて、あ~あの事業なくなったんだ!良かった!と言うのが幾つかありました。
事業を進めていた当事者からすれば大変でしょうが、900兆もある借金を考えると止める勇気ももって欲しいものです。
さて、新政権でどんな農政が展開することやら。ま、補助金に縁がないので余り関係ないですけどね。
[PR]
Commented by osamu hayashi at 2009-10-08 21:34 x
思うに 最近のワンウエー農業は効率の点から見ると問題が多いですね。
昭和中ごろまでは 食料....飼料....肥料 のサイクルが繋がっていたように思います。
家畜 稲作 畑作が繋がっていて何一つ無駄にされることがなかった(田舎では)ように思いますが、今では肥料は科学的に作り 稲作で余ったワラや籾殻は燃やしてしまい..部分的な効率のみ追求するような事ばかり見受けられますが、こんな部分に行政が手を貸して自然のサイクルを確立するような事は出来ないものでしょうかね。
Commented by sekikonko88 at 2009-10-10 18:50
ご指摘の通りで、経済的な効率を追求し金儲けを優先する風潮はありますね。でも、田舎の爺さん達の話を聞きますと、中小動物を立てて、山や土手草を余すことなく利用し、自然のものを全て有効活用して、大きな循環を地域で成り立たせていたことが分かります。-25%達成のため、昔ながらの方法を現代風にアレンジして普及していけばなーとは思いますので、ムダと分かっていても、機会あるごとに言っておこうと思っています。
by sekikonko88 | 2009-10-08 21:07 | 生活 | Comments(2)