福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

踊る阿呆に見る阿呆

夏と言えば盆踊りですね。

私が住んでいる地区でも、20年位前までは盆踊りが行われていたそうですが、担い手たる若者が減ったこともあり開催されずにいました。

今年は、地区の小学校が今年度限りで閉校することもあり、閉校記念行事の一つとして盆踊りが行われました。盆踊りの最後に打ち上げられる花火の警備のため消防団員として参加しました。

校庭に組まれた櫓、笛や太鼓の音・・・・懐かしいものを感じます。
昔は、盆踊りは男女の出会う場でもあったでしょうから、あの薄暗い照明というのが大切ですね。
一寸期待して行きましたが、昔美男美女ばかりでした・・・・。

盆踊りは単調な動きなので簡単だろうと思っていましたが、見よう見まねで覚えるまで円を何週もしてしまいました。
早朝からのキュウリの収穫、日中のキュウリ管理作業と休みなく動いていたので、踊っていると、段々と頭の中がボーっとしてきて思考停止。笛と太鼓に操られているような状態で、何ともいえない恍惚感。1時間ズット踊っていました。

盆踊りの最後は、花火の打ち上げ。20発(一寸寂しいですね)打ち上がり大いに盛り上がり閉会となりました。参加された地域の方々は多くはこの小学校の卒業生。136年の歴史を閉じる学校にどのような思いを馳せたのか。

ところで、旧町内の7つの小学校が閉校・廃校となり、新しい統合小学校が来春開校されます。地域感情があるから難しいでしょうが、何処か1つにまとめれば良いのになと正直思っています。
東京でも、少子化により学校の統廃合が進んでおり、私の母校については、小学校は、周囲の学校を吸収し地域の学校となり、中学校は、隣の学校に吸収され廃校となっております。
貴重な雇用を生む公共事業なので、ムダとは言いにくいですが、国地方の借金が1千兆を越えている状況にあっては、効果・効率的な投資が求められていると思うのですが。
[PR]
by sekikonko88 | 2009-08-17 07:55 | 生活 | Comments(0)