福島に移り住み早8年。脱サラ夫婦2人(+子供2人)の安全安心おいしい農的生活です。コンの日記 http://nouka.blog68.fc2.com/ もご覧下さい。


by sekikonko88

木の樽

久々の大雨でしたね。
田圃の畦が崩れないか、畑の排水が上手くいっているか等々が
心配なので見回りをしつつ、側溝の泥上げ等をしていました。

家に戻ると、雨水溜めにしていた木の樽が一杯になっていました。
味噌蔵にあった、味噌が入っていた木の樽です。
見つけた時は、継ぎ目がスカスカで使えそうになかったので
ダメもとで雨水貯めにしていました。

昨日の雨で満水に。一寸ビックリ。
そういえば、古老は、水を入れれば木が膨らむから大丈夫なんだ
と言っていました。やはり、木は凄いですね。

木の良さが見直され色々な分野で使われていますが、
酒造りの世界でも、伝統の木オケ造りということで
木オケを復活させている蔵がありますね。
私が冬季お世話になっている酒屋でも木オケで「楽天命」なんてのを作っています。
(某球団ファンを狙った商品かと思いましたが、「らくてんめい」と読むそうです)

さて、木と言えば日本の専売特許みたいですが、
考えてみれば、ワインやウイスキーなんかは木の樽で貯蔵いていますし、
イギリスのシードル工場では、1万リッターの巨大な木樽で仕込んでいました。
(面白いことに、樽毎に名前が付いていました)

安価なプラ製品も良いですが、
木の良さを忘れずに、適材適所でいきたいものです。
e0168764_7552676.jpg

[PR]
Commented by シガ at 2009-04-26 22:41 x
木はいいですね

熱伝導が低い(?)というのもあります、木製の調理器具(篦等)、箸などもそうですね、木製だから熱伝導が低く、熱いものに対して容易です。


昔の鍋蓋は木製でした、故に鍋そのものはぐつぐつ煮えた物があっても蓋は熱くならず、容易に蓋の開け閉めができますね。
Commented by sekikonko88 at 2009-04-27 20:42
なるほどですね。言われてみると木蓋ありましたね。釜用の分厚いのとか、鍋用の薄いのとか。風情だけでなく、実用面でも良いのですね。
by sekikonko88 | 2009-04-26 07:55 | 生活 | Comments(2)